ai-appletea’s diary

自由が丘で暮らす30歳の会社員。日々の生活で感じたこと、おすすめのモノ・コト、少し恋愛の悩みなど、いろいろ綴りたいと思います。

旅行の記録(ハワイ②アランチーノ・ボガーツ・カイルア)

ハワイ旅行の続き。

【1日目夜】

初日の夕飯は「アランチーノ」でイタリアン。

有名店で大人気ですが、オープンテーブルから当日予約で、運よく17時からの席を取ることができまし
いくつか店舗があって、私が行ったのはマリオットホテル1階の「アランチーノ ビーチウォーク」。
名前のとおりビーチが近いので、テラス席にしたら夕焼け空と海が見えて良い雰囲気でした。

生ハムの前菜、魚のソテー、黒トビコのパスタ
(パスタは、こじはるが世界で一番好きな料理と言っていると聞いてこの味を選択。笑)
“何を食べても美味しい”の噂通り、どれもシンプルだけど絶妙な塩加減で本当に美味しかったです。

ウェイターの男性も、おすすめたくさん教えてくれたり、美味しい?と聞きにきてくれたり、フレンドリーで素敵な方でした。
やっぱり多少緊張してるからか、海外(ハワイは日本人ばっかりだけど、それでも)で現地の人に優しくしてもらえると、いつも以上に嬉しくなりますよね。


値段はそれなりに高いので、軽めで終わりにして、
〆のラーメンならぬスパムむすびを求めて、「イヤスメ」へ。
アランチーノから近いので、お散歩しながら買いに行って、トロリーに乗ってホテルに帰りました。

スパムむすび、そんなにしょっぱくなくて、玉子焼きとアボカド乗ったものにしたら相性抜群で、最高に美味しい!〆むすび、おすすめです。
お風呂上がりに缶ビールも飲んで、大満足で眠りにつきました♪


【2日目】
①ボガーツで朝ごはん
この日は朝からレンタカーを借りて、まずは朝ごはんを食べに「ボガーツカフェ」へ。

7時の開店直後に行かないと行列するとわかってたけど、朝起きられなくてたしか9時頃到着。
案の定並んで注文、お料理が出てくるのも結構待ったけど、でも着いて1時間かからないくらいで食べ始められたと思います。

アサイーボウルが有名で食べてる人多かったですが、私たちはオムレツとママズフライドライスを注文。
オムレツは具だくさんでとろっと、ママズフライドライスはごま油がきいた甘めの優しい炒飯という感じで、どちらもとっても美味しくいただきました。


②カイルアタウン
朝ごはんの後はカイルア目指してドライブ。
ワイキキの東側を海沿いに走って景色を楽しむ...はずが、ナビの表示は最短経路=海から離れた高速道路を通るルートで、気づかず高速乗ってしまったので、海沿いエリアは翌日に持ち越すことに。


カイルアまで1時間くらいかな、あっという間に着きました。


カイルアビーチパークに車を停めて、ラニカイビーチまでてくてく。
3年前の旅行のときも来たけど、輝くような白い砂浜とエメラルドグリーンの海が、やっぱり素敵…

ビーチへの入り口が、家と家の間の細い道っていうのもメルヘンでいいですよねぇ。。
カイルアから離れた入り口ほどフォトジェニックらしいのですが、暑くてすぐ歩き疲れたので、手前から2番目が精一杯でした。笑
自転車で行く人も多いと思うので、その際はぜひ。

ワイキキと同じく、海にはちょっとだけ入ってあとは砂浜でのんびり。
写真を撮りあったりして過ごしました。


そのあとは車でカイルアに戻って、ホールフーズでお買い物。ホールフーズ、女子はみんな好きですよね…!私ももちろん大好き。
オーガニックのジャムやオリーブオイル、シャンプーなど色々買い込みました。

さらに近くの「カイルア・ピッカーズ」という雑貨屋さんにも、自分へのお土産を買いに。
ここは小さいお店ですが、古いパイレックスやファイアキングなどの食器をお得に買うことができます。

私はガラスの蓋が付いた、大きめの長方形のパイレックスをゲット。なぜかお店の方が20%オフしてくれて、20ドルくらいでした。
ミルクのような白色と、側面に水色でレトロなお花が描いてあるところがお気に入り。今度グラタン作って写真撮ります。


買い物を終えたらやっと少しお腹が空いてきて、遅いお昼ご飯に。
「ウアヒアイランドグリル」に行って、ポキ(マグロ)と豚肉が両方載ったプレートを食べたら、ここすっごく美味しい!
空いてるし、ハワイらしいメニューがたくさんあっておすすめです。


…また中途半端なところで切れちゃうけど、今回はこの辺で。

f:id:ai-appletea:20181017220845j:plain
f:id:ai-appletea:20181017220944j:plain
f:id:ai-appletea:20181017220139j:plain