ai-appletea’s diary

自由が丘で暮らす30歳の会社員。日々の生活で感じたこと、おすすめのモノ・コト、少し恋愛の悩みなど、いろいろ綴りたいと思います。

私の同棲事情②

昨日に続き何となく気持ちが沈んでいて、誰かに話を聞いてほしい気分なので、この前書いた同棲事情の続きを書きたいと思います。(前回の記事に☆を付けてくださった方、本当にありがとうございます...!)


前にも書きましたが、1年ちょっと前に彼の部屋を解約して、2人暮らしが始まりました。
以前からほぼ私の部屋にいたので、表面的な状況は変わらずでしたが、部屋を引き払って来てくれたということは、軽い気持ちじゃなくて、きっと将来のことも考えてくれてるんだろうと嬉しく思っていました。


彼ははっきり言ってわがままで、俺様系で、愛情や感謝の表現が本当に少ない人で(私に対して。職場や友達にはむしろかなり気を使うタイプ)。
一緒に暮らす前からわかっていましたが、気遣いの無い言動や冷たい態度も多くて、しんどいなと思うことも多々ありました。


でも、この同棲開始の半年後くらいが私の誕生日だったので、この日か、その少し後のクリスマスにはきっとプロポーズしてくれる。冷たい時もあるけど、内心では私を大切に思ってくれてるはず...と自分に言い聞かせながら、もちろん辛いことだけじゃなく楽しいことや嬉しいこともたくさんあったので、その日までに結婚したいと思ってもらえるように、料理や掃除を頑張っていました。


そして迎えた去年の誕生日。
レストランでお祝いしてくれて、プレゼントももらったけど、結婚に関する言葉は何もなくて。がっかりした顔をしないように気をつけていたつもりですが、態度に出てしまったようで、「何でお祝いしてあげてるのに嫌そうな顔するんだ」と怒られてしまいました。

仕方ないので、「私はあなたが好きだから結婚したい。一緒に暮らしてだいぶ経つし、誕生日だからプロポーズしてくれるか期待していた」と言ったところ、「俺は結婚なんて全然考えてなかった」と。


泣き出す私に対して、彼が言ったことは、
「一緒に暮らしている今の状態で充分。結婚するメリットを感じない」
「突然結婚とか言い出して、30歳になったからってなに急に焦ってんの」
「そんなに結婚したいなら、他の結婚したがってる男を探せば」


彼は私が泣いたり落ち込んだりするのをものすごく嫌がるので(たいてい原因は彼だし、こっちも好きで泣いてるわけじゃない)、最後の方はかなり苛立っていました。


本当に本当にショックで、、、
“こんなに一緒にいて私はこんなに大好きで、それでも結婚したいと思ってもらえなかった”という事実も辛かったし、言われた内容も結構ひどくて、一晩中泣き続けて、次の日は仕事にも行けなくて、辛くて悲しくて、消えてなくなりたいと本気で思いました。

今もその時のことを思い出すと涙が出てきます。


ところが、あまりに落ち込む私を見かねて可哀想になったのか、そろそろ泣き止まないと自分も困ると思ったのか。次の日彼から、「お前とこの先ずっと結婚しないって言ったわけじゃないから」と。ずるいですよね。。

かなり悩みましたが、この先も結婚する気は無いと言われたら諦められたかもしれないけど、可能性が少しでもあるなら、自分からそれを0にはできない。結局、また一から頑張ろうと決意しました。


あれから早くもまた1年が過ぎて、もうすぐ誕生日が来ます。

去年の誕生日以降、結婚に向けて進歩があったかというと...特にありません。

頑張ろうと決意したものの、実際何を頑張ればいいかわからない。もちろん私が完璧な彼女だと言いたいわけではない(むしろ欠点だらけ)ですが、こと彼に関しては、一緒に暮らしていて、家事は基本的に全てやってるし、料理教室行ったり、ダイエットしたりというベタな努力は前からしてるし、他にできることがあれば教えてよという気持ちです。


この1年間は思った以上に辛く、“彼の言う通り結婚してるのと変わらない状態なんだから、形にこだわる必要無い”と思い込もうとした時もあったけど、やっぱりどうしても割りきれなくて。

彼といて楽しい時は、“こんなに楽しいのにどうしてダメなんだろう”とか“この時間を幸せと思ってるのは私だけで、彼はもう飽きてるのかな”と思うし、ケンカしたり怒られた時は“今回こそ嫌われて別れようって言われるんじゃないか”と思ったりして、常に寂しく不安な気持ちでいっぱいです。


そうはいっても、一緒にいたい、結婚したいと思う以上頑張るしかない。日々葛藤しながら、浮き沈みしながら毎日を過ごしています。

f:id:ai-appletea:20181031012750j:plain