ai-appletea’s diary

自由が丘で暮らす30歳の会社員。日々の生活で感じたこと、おすすめのモノ・コト、少し恋愛の悩みなど、いろいろ綴りたいと思います。

読書の記録(劇場/又吉直樹)

昨日、一晩で一気に読みました。お笑い芸人又吉さんの2昨目ですね、『劇場』。

おかげで月曜日から寝不足です...。


前作の『火花』を読んだときも、思ったことは「又吉さんてすごくすごく、優しい人なんだろうな」ということ。


不器用で、どうしようもなくて、時に滑稽だったりみじめだったり、社会の隅で懸命に、必死に生きている登場人物たちに対して、作者自身がとても愛情を持っているように感じます。


ラブストーリーということで、少しだけ自分と重ね合わせて読んだところも。ラストは、涙がぽろぽろ零れてしまいました。


読みやすい文章でありながらも、単純なストーリーというわけではなくて。いや、振り返るとストーリー自体は単純なのかな。でも、一人称で語られる主人公の内面、台詞は独特で、この人にしか書けない作品だと思います。

すべての台詞や行動が理解できるわけではないのですが、その底にあるもの、私は主人公とは全然違う環境で生活してるけれど、読んでいると、「あぁ」と思います。「あぁ、わかるなぁ」と。


印象的な台詞をふたつ。



「明日、忘れてくれんねやったら手つなぎたいと思って」




「ここが一番安全な場所です」



ぜひ、読んでみてください。

f:id:ai-appletea:20181119231126j:plain