ai-appletea’s diary

自由が丘で暮らす30歳の会社員。日々の生活で感じたこと、おすすめのモノ・コト、少し恋愛の悩みなど、いろいろ綴りたいと思います。

出張@名古屋

1泊で名古屋に出張してました。


つっっっかれた、、、


出張の帰り道が1番、実家に帰りたくなります。
重い鞄持って、パンプスで移動中に結構歩くので、もうへろへろ。こんなに疲れてるのに、家に着いたらご飯もお風呂も自分で用意しなきゃいけないなんて...と、絶望的な気分になるのです(笑)


と言いつつ、行くからにはできるだけ現地も楽しみます♪昨日の夜は伏見にある、名古屋名物みそおでんのお店、「鳥正」へ。

名古屋の味噌ってあんまりいい印象無かったのですが、ここのは甘過ぎず、絶妙な味わいでとっっても美味しかったです♥️おでんの玉子、お豆腐、どて煮が絶品でした!


自分用のお土産には、「ツバメヤ」のどら焼きを購入。岐阜に本店がある和菓子屋さんですが、東京にはお店がありません。

わらび餅が有名で買いたかったのですが、完売してたので泣く泣くどら焼きに変更。でも、明日の朝食べるのが楽しみです♪


あと今回はホテルもとても良くて。「ベッセルホテル カンパーナ名古屋」という最近オープンしたところで、名古屋駅から徒歩7分と少し歩きますが、

ウェルカムドリンク有り、大浴場有り、部屋着は上下分かれたパジャマタイプ(ガウンタイプはお腹が寒くて苦手)、アメニティがPOLA、朝食が種類豊富で楽しい、、、


さらに何より私が嬉しかったのは、部屋に入ると靴を脱ぐスペースがあって、室内は土足禁止だったことでした。
普段部屋でスリッパ履かないので、ホテルでも素足で歩いちゃうのですが、他の人は靴で歩いてると思うとちょっと気になるなと思ってて。これはぜひ、他のホテルでも取り入れてもらいたい...!


♦♦
私の出張は、他社の方と2人でお客様のところをまわるので、出張中は朝から夜までずっと一緒に行動します。

普段仕事でやり取りしてるとはいえ、共通の話題もそんなにないし、根が人見知りなので、何話そう...とか、今どうでもいい話しちゃったかな...とか、気疲れもするのですが。


今日、帰りの名古屋駅に向かっている時、私が「やっと終わりましたね、疲れましたね~」と言ったら、

「でも○○さん(私のこと)のおかげで、精神的には全然疲れませんでした」と言ってくれて。。。


じんわり、すごーく嬉しくなりました。


私はその人のことを、今まで打ち合わせとか電話で話していた時は、ちょっと変わってて苦手かも...と思ってたのですが、2日間で色々話したらとても個性的で面白い人で、友達として出会ったら案外仲良くなってたかもなぁなんて思っていて。


むこうも、お世辞半分かもしれないけど、私との会話を楽しいと思ってくれたのかなと思うと、そしてそれを口に出して言ってくれたことに対して、とても救われたような、温かい気持ちになりました。


私も相手に対して良い印象を抱いた時は、素直に口に出して伝えるようにしよう、と思いながら帰ってきました(*^^*)


さて、頑張ってお風呂わかして、レトルトのカレーに、トマトくらいは添えようかな...!

f:id:ai-appletea:20181121230916j:plain
f:id:ai-appletea:20181121231302j:plain