ai-appletea’s diary

自由が丘で暮らす30歳の会社員。日々の生活で感じたこと、おすすめのモノ・コト、少し恋愛の悩みなど、いろいろ綴りたいと思います。

代官山LeRaboでお買い物

一昨日名古屋で買ってきたツバメヤのどら焼き、甘さ控えめでお豆の味がしっかり、皮ももちっとしてとても美味しかったです(*^^*)
名古屋か岐阜に行かれる際は、お土産にぜひ。


この前、2つ下の妹の誕生日プレゼントを買いに、代官山の「Le Rabo 」に行ってきました。

NY発の香水のお店で、代官山の他には銀座SIXに店舗があります。


去年通りすがりに入って知ったお店なのですが、どの香りも本っ当~に素敵なんです...♥️


私は香水に全然詳しくなくて、一応3つくらい持ってるけど使ったり使わなかったりという状態ですが、それでも免税店行った時とか、有名ブランドの香水を試す機会も何度かありました。


いつもなんとなく、あぁいい香りだなくらいに思ってましたが、ルラボのものを初めて試した時、

今までとは全く違う、華やかだけどくどくなくて、上品で深みのある香りにぐっと心を掴まれました。


いつか絶対にここで香水を買おう!と思ったものの、それなりの値段がするので、なかなか踏ん切りがつかず。
妹のプレゼントに悩んでいた時思いついて、1年ぶりにお店を訪れました。


香りは全部で20種類くらいあるのですが、改めてじっくり試して、やっぱりどれもすごく素敵な良い香り。

迷っていたら、綺麗な店員のお姉さんが声をかけてくれて、詳しく説明してくれました。


妹がCHANELのチャンスという香水を気に入ってると伝えたら、CHANELで調香をしていた方がルラボで作ったという香りや、ムスクが使われていてチャンスと少し似た香りがするものを教えてくれたり。
また、妹のイメージに合う色を聞かれて答えると、その色から連想される香りを選んでくれたりしました。


いくつかピックアップしてもらった中から、最終的に選んだのは「The Noir(テ ノワール)29」。


ブラックティーの名の通り、紅茶を思わせる香りで、ウッドベースで落ち着きがありますが、そこにイチジクやムスクが合わさって、程よく女性らしい甘さもあるものでした。名前の後ろの数字は、香りの要素の数を表しているそう。

妹の雰囲気にぴったりに感じられたのと、店員さんが「秋冬に似合う香り」と仰っていたのもちょうどいいなと思って決めました。


ルラボでは、その場で香水を調合して瓶に詰めてくれるので、初めはフレッシュな香りで、だんだん馴染んでくる過程も楽しめるそうです。

また、好きな文字を入れたラベルを貼ってくれるので、妹の名前と、Happy birthday を入れてもらいました。本当に、プレゼントにぴったりです。


札幌に住む妹の帰省に合わせて私も実家に帰り、ケーキとプレゼントを渡したらとても喜んでくれました♥️

f:id:ai-appletea:20181124003733j:plain
f:id:ai-appletea:20181124003914j:plain

ケーキは、代官山と恵比寿の中間くらいにある「パティスリー レザネフォール」のもの。ピスタチオムースの中にチェリーが入ったものと、土台がパイ生地でできたモンブランが絶品でした。