ai-appletea’s diary

自由が丘で暮らす30歳の会社員。日々の生活で感じたこと、おすすめのモノ・コト、少し恋愛の悩みなど、いろいろ綴りたいと思います。

台南で牛肉湯&フルーツ(台湾旅行③)

台湾2日目に、初めての台南に行きました。


台北から新幹線でちょうど2時間。


雨が降っていませんように...と祈りながら向かいましたが、着いた時はかなりのザーザー降りでした。


しかも、台北よりかなり南にあるので、本来3月は暑いくらいの気候のようなのですが、台北と同じくらいか、何なら台北よりも寒いくらいの気温で...。



台南は、「小吃」という屋台グルメの宝庫。安くて美味しいものがたっくさんあるということで、食べ歩きを楽しみにしていました。



でも、雨で歩きづらいし、暖かくないのでかき氷とかも食べる気にならなくて、

結局、ビーフンに揚げた魚のスープをかけたものと、台南名物の牛肉スープだけ食べて、

フルーツはテイクアウトにして帰りの新幹線で食べました。




そんなちょっと残念な感じだったけど、食べたものはどれも絶品!!




特に牛肉スープが感動的で、今回の台湾旅行で一番心に残りました。


数多くの美味しいお店があるようですが、私が行ったのは「永楽街牛肉湯」というお店。

現地の人でとても混んでいたので、人気のお店だと思います。


店先で生の牛肉を薄く切って、それを器に入れて、上から肉や野菜を煮込んで作ったスープをかけてくれるのですが、


このスープがとっても澄んでいていい香り。具は牛肉だけのシンプルなものです。



程よく火が通った牛肉は柔らかくて、肉の臭みとかクセは一切無し。旨味は濃いけど、油っぽさが全くないからさっぱりしていて、いくらでも食べられそうな美味しさでした(*^^*)


これは台南に来ないと食べられないかもと思える味で、本当に行ってよかったです。
頑張って歩いた甲斐がありました。




フルーツは、「裕成水果行」で釈迦頭と苺、手前の別のお店でパパイヤやメロンなどの盛り合わせを買いました。


釈迦頭は、ゴツゴツした緑色の皮に包まれていて、見た目はあまり美しくありません。
買うつもりはなかったのですが、お店のおばちゃんが「釈迦頭おいしいよ、買った方がいいよ」と何度も何度も言ってくるので、根負け(笑)


丸ごと買わないとダメと言われ、「2人だから食べきれないかも」と返したら、「小さいのあるから!」と。2つに割ってパックに詰めてくれたのですが、全然小さくなくて、ずっしり重たい。値段もそこそこして、失敗したかも...と思いながらお店を後にしたのですが、


口に入れてみたら、これがとろりと甘くて甘くて、本来美味しい(*^^*)


洋ナシをもう少しさっぱりさせた感じで、濃厚な甘さがあるけどジューシーで、スプーンで掬いながらぱくぱくと、完食してしまいました。


この時期に台湾に行く方は、釈迦頭すごくおすすめです♪


ちなみに、台湾といえばのマンゴーは4~5月にならないと食べられないのでご注意を。



短時間の滞在だったし、天候のせいで満喫しきれなかったけど、古い街並みや市場を覗いたりもできて、楽しいプチトリップでした(*^^*)

f:id:ai-appletea:20190317143658j:plain

f:id:ai-appletea:20190317143825j:plain

f:id:ai-appletea:20190317144010j:plain