ai-appletea’s diary

自由が丘で暮らす30歳の会社員。日々の生活で感じたこと、おすすめのモノ・コト、少し恋愛の悩みなど、いろいろ綴りたいと思います。

新年度🌸

もう1週間以上経ってますが、新年度、始まりましたね!



日経企業のサラリーマンとしては、1月の年明けよりも、年度が切り替わる時のほうが背筋が伸びるように思います。



私は部署の異動もなく、業務内容も前年度と全く変わらないのですが、一緒に仕事する上司、課のメンバーが結構変わったので、少し新鮮な気持ちです。


2年間お世話になった、尊敬してやまない上司が異動してしまったのは寂しいけど、新しく来た人もかなり優秀そうなので不安は無し。


私の業務は社内ではちょっと特殊で、外部の方々との交渉や折衝が多いので、変な社員(というのも何ですが)が異動してくる心配がないんですよね。


全体的には責任の重い仕事ですが、その分かなり上司が担うところが大きいので、下につく私は楽してるなぁと思います。



同期から、厳しい人とか、逆に全く仕事できない上司にあたって苦労してるという愚痴を聞くと、大変そうだけど本人の成長に繋がっているように見えて、少し羨ましくなります。


とはいえ、週に5日も通う職場で嫌な思いをせずに過ごせていることは、とても幸せなことだと思います。もちろん気を使ったり、なんだかなと思うこともたまにはありますけどね。




私とは対照的に、4月から職場も仕事内容もがらっと変わった彼は、毎日、行きたくない行きたくないと言いながら会社に向かっていきます。



まだ慣れないから大変なこととか、気疲れもあると思うけど、それにしても何がそんなに嫌なのか?と思うほどの落ち込みっぷり。



どうも、環境の変化に対する嫌悪感が非常に強いみたいです。



彼とは仕事を通じて知り合ったのですが、どちらかというと世渡り上手な、そつなく仕事をこなすタイプだと思うし、

常に上司とも後輩とも上手くやっている印象があるのですが、


新しい仕事、新しい同僚に変わることが、本人としてはかなりのストレスのよう。




つくづく、読めない人だなぁと思います。繊細なのか、図太いのか。自己中なのか、気遣いしすぎるのか。



せめて帰ってきたらほっとできるようにと、なるべく笑顔でいることを心がけて、愚痴にもうんうんとうなずくようにしていて、

辛い時だからこそ、私の存在を大切に感じてくれたらいいな...




なんて思うけど、そういうのって私の自己満足なんですよね。「こうしたら喜ぶだろう」ことを勝手に押し付けてるというか、案外本人はほっといてほしかったりしますよね。。



今日は久しぶり(でもないか...)に前の職場の人たちと飲みに行ってるらしいので、私がなんやかんやするより、ぱーっとお酒飲んで騒いでるほうが、元気出たりするんだろうな(笑)




そうはいっても、ほんの1%でも、彼の力になれてたら嬉しい。






とかいい子ぶってみたりして、99%くらい私のおかげと思ってほしいのが本音です。(笑)


f:id:ai-appletea:20190409215923j:plain